雑記

血液型占いはなぜ当たるのか?ーバーナム効果が解き明かす

更新日:

こんにちは、カイトです。

みなさんは友達に

「あんたやっぱり○○型だね」

とか言われたことないですか?

僕はO型なんですがよく

「O型っぽい~」

って言われます。

人の性格が血液型でわかるなんて不思議ですよね…😅

そこで今回は血液型占いについて調べたので、ぜひ興味がある人は最後まで見てください!

血液型の分類

まず、血液型にはA型、B型、AB型、O型の4つがあります。

この4つの血液型ですが、大まかには

  • A型→なんでもきちんとさせないと気が済まない、真面目で几帳面な性格
  • B型→こだわりが強く、マイペースな性格
  • AB 型→クールで合理的な性格
  • O型→おおらかで心が広い性格

と言われます。

(詳しく知りたい!って方は下のサイトで確認してみてください↓)

http://www.asahi-net.or.jp/~MG3T-ICG/precision.htm

みなさんは、この血液型占いの性格に自分が当てはまっていると思いますか?

おそらくほとんどの人が

「100%当たってるとは言えないけど、大体当たってるかな」

と思ったはずです。

そこにタネがあります。

バーナム効果とは

ここで、バーナム効果について紹介しましょう。

バーナム効果とは

星座占いなど個人の性格を診断するかのような準備行動が伴うことで、誰にでも該当するような曖昧で一般的な性格をあらわす記述を、自分、もしくは自分が属する特定の特徴をもつ集団だけに当てはまる性格だと捉えてしまう心理学の現象。

Wikipedia より引用

わかりにくい人のために、さっきの血液型占いの話に置き換えて話しましょう。

例えばみなさんは

真面目で几帳面な性格

だと言われてどう思いますか?

そう言われて、

私は絶対そうじゃない!

なんていいきれる人は少ないと思います。

なぜなら、誰にだって几帳面な側面だって持っているはずです。

つまり、

おおらか、几帳面、神経質、合理的、こだわりが強い etc

という性格は誰もが持っているものであって、それを

  • A型→几帳面で神経質
  • B型→こだわりが強くマイペース
  • AB型→合理的
  • O型→おおらか

というように血液型ごとに分けているだけなのです。

だから、血液型は

当たっている気がする

というより

外れてはいないな

という感じになるのです。

まとめ

どうでしたか

このバーナム効果は血液型占い以外でも、誕生日占いなど様々なところで利用されています。

是非、探してみてください!

2020/6/10

スポンサーリンク

<script async src=”https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<!– 広告2 –>
<ins class=”adsbygoogle”
style=”display:block”
data-ad-client=”ca-pub-4909130918643558″
data-ad-slot=”7774729887″
data-ad-format=”auto”
data-full-width-responsive=”true”></ins>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>

スポンサーリンク

<script async src=”https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<!– 広告2 –>
<ins class=”adsbygoogle”
style=”display:block”
data-ad-client=”ca-pub-4909130918643558″
data-ad-slot=”7774729887″
data-ad-format=”auto”
data-full-width-responsive=”true”></ins>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>

-雑記
-

Copyright© Kaitalk , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.