旅blog

【青春18きっぷで行く】天橋立日帰り旅行

更新日:

こんにちは、カイトです。

今回は、青春18きっぷで行く、日帰りの天橋立旅行を紹介したいと思います。

最近は、コロナの勢いが再び増してきて、あまり旅行に行ける雰囲気ではない(まあ、Go Toはやってるけど…)ですが、コロナが落ち着いたらみなさんも是非行ってみてください!

この旅では、

名古屋→米原→京都→福知山→宮津→天橋立

天橋立→西舞鶴→東舞鶴→敦賀→米原→名古屋

というルートで、行きと帰りでは異なるルートを利用しました。

大体こんなルートです。

ということで、

6:55(金山発) 区間快速米原行

に乗り込みます。

電車に揺られること、約一時間。

8:09に米原につきました。

そしてすぐに

8:18(米原発) 新快速 姫路行

に乗ります。

そして、9:13に京都駅につきます。

そこから、

9:24(京都発) はしだて1号 天橋立行

に乗って、天橋立まで向かいます。

ここでハプニング発生!!

青春18きっぷは特急は使えないのです!

もちろん、そのこと自体は知っていましたが、

てっきり通常運賃+指定席料金の、指定席料金分だけ取られるのかと思っていました…

つまり、こういうことです↑

しかし青春18きっぷは特急の利用は一切の対象外ということで、

ここで4010円/人 かかってしまいました。

ここにきて思わぬ出費!!

※上の画像と僕が実際払った値段は違いますが、時期によって値段が若干変わるそうです。(繁忙期は高くなるらしい) 詳しくはホームページを見てください!

とは言っても、初めて利用した、嵯峨野線は景色が非常によく、また特急も乗り心地が良く、大満足でした。

車内から撮った写真ですが、めちゃくちゃ景色が良かったです!↑

途中の宮津駅での様子↓

これが乗ってきた、「はしだて1号」です!
京都丹後鉄道のワンマン電車

ちなみに、宮津から先は京都丹後鉄道の線路で、そこをはしだて1号は通りました!

そして、何だかんだで11:30に天橋立駅に到着。

天橋立駅の駅舎
天橋立駅前の様子

そこから、さっそく、天橋立にむかいます。

天橋立の入り口付近には、知恩寺というお寺がありました。

知恩寺

天橋立を横断するには、

  • 徒歩で行く
  • 自転車で行く
  • フェリーで行く

3パターンあります。

僕は、行きも帰りも歩きましたが、片道30分はかかりました。

結構疲れるので、行きも帰りも徒歩で行くのはあまりオススメできません。

おススメは自転車です。

天橋立の道は、ちゃんと舗装されていて、自転車でも安全に走れます。

レンタルも400円程度なので、利用してみてはいかがでしょうか?

と宣伝しながらも、僕は徒歩で行ったわけで…笑

さっそく、天橋立のスタート地点に来ました。

天橋立に入ってさっそく驚いたのは、なんとみんな天橋立の沖で遊んでるんですね!

まさか、天橋立で海のような光景が見えるとは思いませんでした。

ちなみに目指すは、対岸の笠松公園です!

おもに黒枠で囲ったところで海水浴がされていました!

そこから、歩いて対岸のむかうわけですが、片道30分で、景色はほとんど変わらないので結構疲れました。

とは言っても、木々に囲まれているので、天橋立自体は案外涼しかったです。

笠松公園には、リフトかモノレール、好きな方で行けます。(大人は往復680円)

モノレール
リフト

笠松公園では、きれいな写真がたくさん撮れました!

ここから帰りも歩きで天橋立駅へ。

14:19(天橋立発) 普通 西舞鶴行

に乗ります。(これは京都丹後鉄道なので、別途650円かかります)

道中で見た、日本海は素晴らしい眺めでした!(写真がなくてすいません…)

15:00に西舞鶴につき、

15:25(西舞鶴発) 東舞鶴行

に乗ります。

15:34に東舞鶴についたら、

15:35(東舞鶴発) 敦賀行

で約2時間、電車に揺られます。

日本海がきれいです。

17:49(敦賀発) 新快速 播州赤穂行

で米原まで向かいます。

その後、18:42に米原につき、

18:46(米原発) 特別快速 豊橋行

で名古屋に帰ってきました!

帰りの電車は、爆睡でした…

結局、朝6時ごろに家に出て、21時くらいに帰ってくるという旅行でした。

その日の歩数をスマホで見てみるとなんと24406歩でした!笑

めちゃくちゃ充実した1日になりました!

みなさんもぜひ行ってみてください。

2020/8/7

スポンサーリンク

<script async src=”https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<!– 広告2 –>
<ins class=”adsbygoogle”
style=”display:block”
data-ad-client=”ca-pub-4909130918643558″
data-ad-slot=”7774729887″
data-ad-format=”auto”
data-full-width-responsive=”true”></ins>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>

スポンサーリンク

<script async src=”https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<!– 広告2 –>
<ins class=”adsbygoogle”
style=”display:block”
data-ad-client=”ca-pub-4909130918643558″
data-ad-slot=”7774729887″
data-ad-format=”auto”
data-full-width-responsive=”true”></ins>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>

-旅blog
-

Copyright© Kaitalk , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.