【厳選】2020年6月版 おすすめの洋楽15選

更新日:

こんにちは、カイトです。

今回は、絞りに絞っておすすめの洋楽を15曲選んだので、一言添えながら紹介したいと思います。

一曲でも気に入ってもらえる曲があればいいなと思ってます!(^^)!

曲紹介

Happier

まずは、Marshmelloの代表作、「Happier」です。

MarshmelloはYouTubeの登録者数も2400万人と、とてつもない知名度の人気DJです。

このHappierという曲は割と歌詞がわかりやすくて、英弱の僕でも何となく言いたいことがわかります。

とてもキャッチ―なフレーズも多く僕も聞いているとつい、

「I want you to be a happier」

って口ずさみたくなります。

Chandelier

続いては、Siaの「Chandelier」です。

こちらの曲も一回聞くとなかなか耳から離れませんよね。

声がすごくきれいで、めっちゃ好きな一曲です。

Kings&Queens

次は今、個人的にハマっている、AvaMaxの一曲です。

AvaMaxは力強い歌声が魅力的です。

この曲はアップロードされてからまだ3か月しかたっていませんが、もう3000万回再生を超えており、おそらく1億回再生されるのも時間の問題でしょう。

Him&I

次はG-EazyとHalseyの「Him&I」です。

とにかく上品な曲で、この曲を聴いていると、レトロな気持ちになれます。

またHalseyは見た目も声もかっこいい女性でめっちゃ好きなアーティストです!

Burn

次は、Elie Gouldingの「Burn」です。

僕はこの曲は聞いているとめちゃくちゃやる気が出るので、受験の時もこの曲を聴きながら気持ちを高めていました。

気持ちを高めるのはもってこいの曲なのでみんなもぜひ聞いてみてください!!

DANCE AND MONKEY

次はTorn and Iの「DANCE MONKEY」です。

昨年大ブレークした、Torn and Iですがその名を世界中に轟かしたのがこの曲といえるでしょう。

彼女の独特な声にはつい引き込まれてしまいます。

Sunday Best

次はSurfacesの「Sunday Best」です。

このSurfaces自体最近知ったのですが、今非常に来ているアーティストであることは間違えないようです。

とても聞きやすい曲で、おすすめです。

Anywhere

次はRita Oraの「Anywhere」です。

Rita oraもいい曲はいっぱいあるんですが、今回はこの曲を紹介させてもらいました。

普通のMVもあるんですが、僕はこのライブバージョンが好きなので、今回はこのリンクを貼らせてもらいました。

Wild Ones

次はFlo RideとSiaの「Wild Ones」です。

Siaのきれいで力強い声とFlo Rideの声のハーモニーが最高です!

Don’t Start Now

続いては、Dua Lipaの「Don’t Start Now」です。

Dua Lipaはいい曲が多いので迷いましたが、今回はこの曲を選択しました。

テンポがよく、聞きやすい一曲です。

Lovely

次はBillie Eilishの「Lovely」を選びました。

Billie Eilishと言えば、Bad Guyというイメージは多いと思いますが、

僕はこの、ちょっと重い感じの曲調のLovely のほうが好きだったりします。

Bad

今度は、David Guettaの「Bad」です。

これは完全にサビのキャッチーなメロディーにやられました。

David Guettaの曲ってどの曲もサビがめっちゃキャッチーで頭から離れませんよね。

もう天才としか言いようがないです笑

Rockbye

Clean Banditといえば、「Rockbye」ですよね!

この曲を聞いているとテンションが上がって、やる気がわいてきます。

Darkside

続いては、Alan Walkerの「Darkside」です。

Alan Walkerもみんなが知っているような有名な曲がいっぱいありますが、僕はDarkside推しです。

半年ぐらい前に知りましたが、そこからずっと聞いてます。

FRIENDS

最後は、Anne MarieとMarshmelloの「FRIENDS」です。

Anne MarieもMarshmelloも大好きなアーティストなので、この曲を初めて聞いたときは、感動で震えました笑

サビの

「F・R・I・E・N・D・S」

ってアルファベットで歌うところがなんともおしゃれで好きです。

まとめ

以上、とりあえずおすすめの曲を15曲選んでみました。

他にも紹介したい曲があまりにも多すぎて、めちゃくちゃ悩みましたが、とりあえずバランスよくさまざまなアーティストの曲を選んでみました。

これからも洋楽の紹介は色々な形でしていきたいと思うのでその時に今日紹介できなかった曲は紹介したいと思います!

2020/6/19

スポンサーリンク

<script async src=”https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<!– 広告2 –>
<ins class=”adsbygoogle”
style=”display:block”
data-ad-client=”ca-pub-4909130918643558″
data-ad-slot=”7774729887″
data-ad-format=”auto”
data-full-width-responsive=”true”></ins>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>

スポンサーリンク

<script async src=”https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<!– 広告2 –>
<ins class=”adsbygoogle”
style=”display:block”
data-ad-client=”ca-pub-4909130918643558″
data-ad-slot=”7774729887″
data-ad-format=”auto”
data-full-width-responsive=”true”></ins>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>

-
-,

Copyright© Kaitalk , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.