アーティスト

girl in red まとめとおすすめの曲紹介

投稿日:

Image result for girl in red

こんにちは、カイトです。

今回は最近ハマっている、girl in red について紹介していこうと思います。

girl in redについて


・本名はMarie Ulven Ringheim

・ノルウェー出身の1999年2月16日生まれの21歳(2021年2月5日現在)

・2016年11月に『I Wanna Be Your Girlfriend』でデビューを果たす。

・2018年3月からApple Musicでの配信開始

・2020年よりWorld in red というサイトを開始。そこから最新情報が得られるようになる。(↓参照)

https://worldinred.com/

とは言ってもYouTubeの登録者数も164万人で今まで紹介してきたアーティストの中でも圧倒的に少なく、まだまだマイナーな方なのではないでしょうか?

彼女はレズビアンを公言していて、そのことを歌った歌が多いです。

Image result for girl in red

ここからは特におすすめの楽曲を紹介していきたいと思います!

girl in redのおすすめの曲

Girls

まず最初に紹介するのは『Girls』です。

このMVの、まるで昔のビデオで撮ったかのような画質が逆にいい味を出していていいですよね。

この曲はなんて言っても“歌詞”が印象的ですよね。

この曲は彼女のレズビアンの一面が描かれています。

There’re so pretty, it hurts

I’m not talking ’bout boys, I’m talking ’bout girls

They’re so pretty with their button-up shirts

ここではっきりと、彼女にとって素敵なのは男の子じゃなくて女の子なんだよ

って言ってますよね。

ここで”it hurts”といっているあたりがなんともセクシュアル・マイノリティーの生きにくさが描かれているような気がしちゃいます…。

I should be into guy

But it’s a just waste of time

He’s really not in my type

I know what I like

このあたりの歌詞なんかも“私(女性)は男性が好きじゃなきゃいけないけど…”って前提になっちゃっていますよね。

ただそこを隠さずにしっかりと歌で表現してこれだけ評価を受けているというのは大きなことだと思います。

↓歌詞

https://genius.com/Girl-in-red-girls-lyrics

Two queens in a king sized bed

まず歌のタイトルのセンスがいいですよね。

queenとkingを上手くかけて、

直訳すると“キングサイズのベッドで2人のクイーンが寝てる”っていうことですが、

これもレズビアンはクリスマスがテーマになっている曲です。

とても優しい雰囲気の曲で、ちまたに流れるアップテンポなクリスマスソングとは一線を画していて、個人的にはめっちゃ好きな一曲です。

もちろん歌詞もよくて

たくさんあるわけじゃないけれども自分の全てはあなたに捧げるし、多くの時間を過ごそうね~(めっちゃ雑な意訳)

というあたりがシンプルですがいいですよね。

I don’t have a lot to give

But I would give you everything

All my time is yours to spend

↓歌詞

https://genius.com/Girl-in-red-two-queens-in-a-king-sized-bed-lyrics

dead girl in the pool

次に紹介するのは、『dead girl in the pool』です。

これはもう歌詞とMVが一つの物語になっています笑

簡単に歌詞に沿ってあらすじを追うと、

朝起きると家が散らかってるし、記憶もない。

ふと家の外に目をやると、女の子がプールに浮かんでる!!

よく見るとプールに浮いてる女の子って私じゃん!

え、これは現実なの?夢なの? 逃げることはできないひどい夢か??

何が起こってるんだ!?

って感じですかね。

(簡単に歌詞を要約しただけなんで詳しくは、歌詞を見てください↓)

https://genius.com/Girl-in-red-dead-girl-in-the-pool-lyrics

なんか不思議な世界観ですよね笑

実際にコメント欄とか見ていても、

わけわからん!って言ってる人から、勝手に大喜利みたいなことしてる人がいたりして、

なかなか面白いです笑

曲ももちろん、ビデオや歌詞が面白いので、一度はチェックしてみてください~!

We fell in love in October

最後に紹介するのは『We fell in love in october』です。

この曲も『Girls』同様に3000万回近く再生されている、人気曲ですね。

これも自身のレズビアンの一面を歌っていて、タイトルの通り私たちは10月に恋に落ちたっていう歌ですね。

結構ストレートに表現してる部分も多く、この歌に勇気づけられる人は多いのかなと思いました。

My Girl, my girl, my girl

You will be my girl

My Girl, my girl, my girl

You will be my world

My world, My world, My world

You will be my girl

歌詞↓

https://genius.com/Girl-in-red-we-fell-in-love-in-october-lyrics

まとめ

ということで今回はgirl in red についてまとめてみました。

こうやって自分のアイデンティを、勇気をもって発信していくスタイルが多くの同じ思いを持つ人の心に響いていったんだと思います。

他にも

  • bad idea
  • I wanna be a your girlfriend
  • Midnight love
  • rue

などもよい曲なので、気に入った人はこれらの曲も聞いてみてください!

2021/2/6

スポンサーリンク

<script async src=”https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<!– 広告2 –>
<ins class=”adsbygoogle”
style=”display:block”
data-ad-client=”ca-pub-4909130918643558″
data-ad-slot=”7774729887″
data-ad-format=”auto”
data-full-width-responsive=”true”></ins>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>

スポンサーリンク

<script async src=”https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<!– 広告2 –>
<ins class=”adsbygoogle”
style=”display:block”
data-ad-client=”ca-pub-4909130918643558″
data-ad-slot=”7774729887″
data-ad-format=”auto”
data-full-width-responsive=”true”></ins>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>

-アーティスト
-,

Copyright© Kaitalk , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.