アニメ・漫画

2020年!ハマったアニメ紹介

投稿日:

こんにちは、カイトです。

今回は、もうすぐ2020年も終わりということで今年個人的にハマったアニメについて紹介していこうと思います。

今年はコロナの流行によって、ほとんどの人が例年より多くの時間を家で過ごしたと思います。

例にもれず、僕も今年は人生の中で最も多くの時間を家で過ごしたわけですが、その影響か様々なインドアな趣味が増えました。

その一つが“アニメ”です。

ちなみに僕は今までアニメといったら「NARUTO」くらいしかまともに見たことがなかったような、れっきとした初心者です。

そんな僕が今年観てハマったアニメを紹介していきたいと思います!

※アニメ初心者である以上、メジャーなタイトルばかりなのはご了承ください!

鬼滅の刃

一つ目に紹介するのは鬼滅の刃になります。

まあ、今じゃ名前を知らない人はいないんじゃないのか…というくらい人気な作品ですよね。

2020年5月にジャンプでの連載が終了し、同年12月には単行本の最終巻が販売され、コミックスでは一段落がついた「鬼滅の刃」ですがアニメはまだ第1シリーズが終わったところでこれからといったところです。

そんな中、時代の流れに乗るように僕も「鬼滅の刃」を見てみたのですが…。

正直始めは全くハマりませんでした!!

試しにアマプラで1話だけ見て見たのですが、

確かにアニメーションはめちゃくちゃ奇麗だけど、ストーリー設定がよくわからないし、内容はあんまりおもしろくないな…

なんて思っちゃって「時間の無駄だ!」って思ってずっと2話以降は見ないでいました。

しかし秋ごろに友人に

「1話を見ただけではまだ良さがわからん!少なくともあと2話くらいは見たほうがいい!」

といわれたので、2話以降見てみました。

そこからはなぜか(?)加速度的にハマってしまい結局26話を3日で見てしまいました…笑

アマプラのレビューを見てみると、1話で見切りをつけて、☆1の評価をつけている人も結構見受けられました。

そういう意味では、僕も然りですが流行っているからといっても、誰もが1話からグッと心をつかまれるわけではないようです。

なので1話で断念しちゃった人で、時間がある人はもう少し先まで見ることをおススメします。

ただこの社会現象ともいえるような、鬼滅ブームですがこれはストーリーがただ面白いというだけでは片づけられず、様々な要因が複合的に絡み合った結果だと思います。

・コロナ期間で家にいる時間が多くなり、(鬼滅も含め)漫画やアニメに触れる人が格段に増えたこの時期に、大ヒットしたから。

・ストーリーが長すぎず短すぎずでちょうどよく、多くの人にとって手に取りやすい長さだったから(単行本にしてたったの23冊)。

・(上と重なる部分も多いが)4年間の連載でストーリーが完結している分、多くの人にとって短期間で印象に残りやすく、さらにちょうどブームの真っただ中に映画を公開することで映画から入ってくる、新規のファンを増やしたから。

・主人公を含めたキャラの作画がめちゃくちゃ良く、純粋にキャラクターのファンが多いから。

ちなみに映画も見ましたが、映画も感動しました。
ただ僕は正直一回見るだけで十分かなという気はしました。
(僕の周りには何回も見に行っている人がたくさんいますが…笑)

ハイキュー

ハイキュー!!:烏野高校セカンドユニホームのビジュアル公開 テレビアニメ第4期「TO THE TOP」第2クールが10月スタート -  MANTANWEB(まんたんウェブ)

2つ目は「ハイキュー」になります。

2012年から連載がスタートし、2020年7月に連載終了。

単行本も同年11月に45巻が販売され、完結している。

ということでこちらもコミックスでは最近完結したばかりのホットな作品となっています。

この作品はザ・王道って感じのスポーツ作品になっています。

これはあくまで個人的な感想なんですが、王道のスポーツ漫画って外れがあまりありませんよね。

バレー未経験でルールさえもよくわからないような僕でも、一瞬でのめりこんでいきました。

そして戦術やテクニック、相手との掛け合いなど、

「バレーってこんなにも奥が深いスポーツなんだ!」

って素直に驚きました。

アニメ版では、今シリーズが1~4まで出ていて、2020年の12月にシリーズ4が完結しました。

シリーズ4の最終話を見たときは感動して、涙が出そうでした。

低身長の主人公、コートで日向翔陽が誰よりも高く飛ぶ姿は見ていて圧倒されます。

バレーが好きな人はもちろん、ルールがわからないような人もぜひ見てみてください!

呪術廻戦

呪術廻戦 | アニメ | GYAO!ストア

3つ目に紹介するのは「呪術廻戦」になります。

またしてもジャンプで連載されている漫画からの紹介になってしまいました笑

こちらは現在ジャンプで連載中で、“ネクスト鬼滅”との呼び声が高い、人気作品となっています。

2018年から連載がスタートし、現在も連載中。

単行本は現在、13巻まで販売。

そんな呪術廻戦ですが、アニメでは第1シリーズが放送中です。

暇だからという理由で何となく見ていたら、気づいたら最新話まで追いついていました笑
コレは気づいたらハマっていたというやつでしょうか。

正直な感想を言うと、設定が意味不明すぎて始めはわけがわかりませんでした。

(何なら今もあまり訳が分かっていない…)

でも、なんか続きが見たくなっちゃうんですよね。

そんな魅力が呪術廻戦にはあるような気がします。

主人公の、虎杖悠仁(いたどりゆうじ)は運動神経が超人的に良いうえに肝が据わっており、情にもあふれていてとてもいいキャラしていますし、

五条先生はなんかめちゃくちゃ強くてすごくかっこいいし…。

気になる人は一度チェックしてみてください!

まとめ

ということで今回は、僕が今年見てハマったアニメを3つ紹介しました。

今年は時間がたくさんあったので、結構いろいろなアニメに手を出しましたが最終的にハマったのはこの3つだけでした。

今回紹介したアニメですが、

すべてアマゾンプライムビデオで視聴することができます(2020年12月現在)

家にいる時間が増えた今、絶対に登録していて損はないサービスなのでまだプライム会員でない方は、これを機に是非プライム会員になってみてはいかかでしょうか。

プライムビデオについてはこちらをチェック↓

学生の方はこちらもチェック↓

来年も引き続きコロナで家にいる時間が必然的に長くなると予想されます。

なので2021年はもう少しニッチな作品にも手を出していけたらいいなと思いました。

2020/12/24

スポンサーリンク

<script async src=”https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<!– 広告2 –>
<ins class=”adsbygoogle”
style=”display:block”
data-ad-client=”ca-pub-4909130918643558″
data-ad-slot=”7774729887″
data-ad-format=”auto”
data-full-width-responsive=”true”></ins>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>

スポンサーリンク

<script async src=”https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<!– 広告2 –>
<ins class=”adsbygoogle”
style=”display:block”
data-ad-client=”ca-pub-4909130918643558″
data-ad-slot=”7774729887″
data-ad-format=”auto”
data-full-width-responsive=”true”></ins>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>

-アニメ・漫画
-

Copyright© Kaitalk , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.